Team

代表理事

黒田 友子 (くろだ・ともこ)

やさしい日本語アドバイザー/日本語教師

略歴

2006年3月大阪外国語大学日本語専攻(ビルマ語専攻語)を卒業。
株式会社EMシステムズにて調剤向けレセプトコンピューターのインストラクターなどを経て、現在は外国人向けプライベート日本語レッスンとやさしい日本語アドバイザーとして区役所や民間企業でワークショップの講師を務める。
国立国際医療研究センター国際診療部と医療者向けの「やさしい日本語(医療)サポーター/インストラクター/トレーナー養成講座」を開発・開催。

掲載誌など

『子供と家族のケア』 2019年12月・2020年1月号 日総研出版さま

『保健師ジャーナル』   2020年3月 Vol.76 No.3      医学書院さま

『産業保健と看護』  2020年3月  Vol.12 No.2      メディカ出版さま

『日本経済新聞』   2020年4月3日夕刊 第4面 日本経済新聞さま

『デンタルハイジーン』2020年5月          医歯薬出版さま 

『mom』              2020年5月 vol.349     株式会社アルタイルさま

『外来看護』            2020年秋号          日総研出版さま

理事

六車 彩子 (むぐるま・あやこ)

医師

略歴

大阪市立大学医学部医学科卒業。公益財団法人田附興風会北野病院にて初期研修を修了後、一般財団法人住友病院にて脳神経内科医師として、勤務。現在は、在宅医療に従事している。

日々の診療のなかで、やさしい日本語の重要性を感じ、理事としてやさしいコミュニケーション協会の活動に参加。

2020年7月より、やさしいコミュニケーション協会理事を務める。

特別顧問

堀 成美(ほり・なるみ)氏

東京都看護協会  危機管理室 アドバイザー

略歴

民間・公立病院での看護師、国立感染症研究所 研究員、 聖路加国際大学教員を経て2013年から2018年まで国立国際医療研究センターに感染症対策専門職として勤務。

国立国際医療研究センター 客員研究員。

顧問

由利 智美(ゆり・ともみ)氏

日本語教師/ブランディング・コンサルタント

略歴

2007年よりマンツーマンレッスン専門の日本語教師として活動を開始し、個人契約、企業契約、大使館契約を結び継続率90%以上を維持。

2017年より日本語教師向けのセミナー活動を始め、その中でもフリーランス日本語教師を目指す人のためのセミナー『フリーランス日本語教師になる前に知っておきたい9つのこと』は受講者数が100名を超え、その90%以上が「期待以上だった」と回答している。

現在は主にセミナー活動、自分の想いを明確化し発信することで差別化を図ることを目的としたブランディング、コンサルティングを行う。

やさしいコミュニケーション協会では講師育成を担当している。